「安心できる」というのが決定材料でした

S.N

2019年1月入社

米国Chadron Stete College 卒業後、
ホテル業界での就業を経て2019年1月にアジアインワン入社。
入社後はバイリンガルITサポート事業部に配属。
建設会社向け海外ソフトの国内導入サポート業務を担当している。

入社前の面接の段階で「大丈夫だな」という安心感がありました

ホテルや飛行機などもご手配いただきとても助かりました

私は2019年の1月に入社しましたが、実家が地方のため入社前はスカイプで面接を行い、
その後最終的に実際に会ったうえで、性格やビジョンを確認したいと言っていただき、
実際に本社に呼んでいただきました。ホテルや飛行機などもご手配いただきとても助かりました。

面接後は、その日に軽く食事会を開いていただき、その時には、本社のメンバーも何名か参加してくれて、
その後ホテルまでも送っていただき、本当に至れり尽くせりでした。

地方からの人間としては、最初に東京に来る時には、家や人間関係など、不安な部分も多いのですが、
入社前の面接の段階で「大丈夫だな」という安心感があったので、「安心できる」というのが決定材料でした。

研修での内容は、現場で特に助かってます

本当に何も知識がないところからだったのですが、
パソコンの中を分解して、どういう風にパソコンが動いているかとか、
そういうところから教えていただきました。
その後、配属後の現場でパワーポイントやエクセルを使うということで、
それを重点的に教えていただきました。
様々な教材を使って学ぶことが出来ましたし、
わからないことは何でも聞くことが出来たので、非常に勉強になりました。
この時の研修での内容は、現場で特に助かってます。エクセル、ワードなどは本当に役に立ってます。

プログラミング言語なども、電卓を作ってみたりとか、
プログラムを自分で完成させたうえでいくので、自信になりました。

他の会社と比べても人間関係や信頼関係を築きやすいと思います

私は、現場に同じ会社の人がいたので、それはすごいラッキーでした。
ただ、仕事の面でいうと、私たちの現場には若手の人はあまりいなくて、
それぞれの業界である程度力をつけている人たちばかりで、
知識量もすごかったので、ある程度理解していることを前提として
話をされるので、その人たちの思考のスピードについていくのが大変でした。

でも現場で大変なことがあっても、会社の人たちと連絡を取り合うことで
突然LINEで「最近どう?」って気にかけてくれたりとか嬉しいですし、
仕事で行き詰ったときでも、少し話が出来ることで楽になりますし、
帰社日があるので、その時に悩みを聞いてもらったりなどしてもらって助かってます。

違う業種から来ても、知識がなくても
優しく研修してくれますし、一緒に頑張ろうというスタンスで気にかけてくれるので、
他の会社と比べても人間関係や信頼関係を築きやすいので、
東京に来ても、怖い思いをせずに仕事が出来ています。

全ての社員インタビューを見る

ページトップへ